ブログ

ブログ記事

聖書と私たち

年間第2主日

2016.01.18

1月17日(日)、年間第2の主日を迎えました。福音はヨハネ2章1~11節。有名な「カナの婚礼」の物語です。婚礼の途中でぶどう酒がなくなってしまいます。イエス様は召し使いたちに、水がめに水を満たし、そこから水をくんで宴会の世話役のところへ持って行くように命じます。するとどうでしょう。水が上質のぶどう酒に変っていたのです! 何とも不思議なお話です。人が水がめに水を満たし、神様がその水をすばらしいぶどう酒に変えてくださる...。私たちの日常の、一見何でもないような営みに、すばらしい意味を与えてくださる神様ということですね。今週も、実りある一週間を過ごしましょう。

イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行って、その栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。(11節)

ジオット・ディ・ボンドーネ作 「カナの婚礼」.jpg

ジオット「カナの婚礼」

スマートフォン版に切り替える