ブログ

ブログ記事

聖書と私たち

四旬節第2主日

2016.02.22

2月21日(日)、四旬節第2主日を迎えました。福音はルカ9章28~36節。イエス様が、ペトロ、ヨハネ、ヤコブの3人の弟子を連れて、祈るために山に登られます。そこで、イエス様が変身!? さらにモーセとエリアが現れ、「イエスがエルサレムで遂げようとしておられる最期について話していた。」(31節)と書かれています。「最期」と言うと、一般的には「死んで終わり」というイメージですが、原文では「エクソドス」、つまり「旅立ち」とか「脱出」を意味する言葉が使われているそうです。つまり、イエス様が十字架の死を超えて復活され、今も私たちと共に歩んでくださっている、という意味まで含んでいると解釈されるそうです。

カトリック大和教会聖堂.jpg

カトリック大和教会聖堂

スマートフォン版に切り替える