ブログ

ブログ記事

学長室からこんにちは

5年目の3月11日

2016.03.11

東日本大震災から5年目の3月11日を迎えました。ニュースはもとより、さまざまな特集番組で、震災の記憶、そして5年という歳月の中の様々な人間模様が報道されています。昨夜の番組で、作家の天童荒太さんが Survivor's Guilt(サバイバーズ・ギルト:戦争や災害などで、奇跡的に生き延びた人が、周りの人々が亡くなったのに自分が助かったことに対して感じる罪悪感)について語っておられました。天童さんは、「サバイバーズ・ギルトは、亡くなった人に対する愛情や思いが深かったからこそ生まれる感情」と語っておられ、とても心に残りました。亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、大切な人を亡くされた皆様お一人おひとりのお気持ちに寄り添いたい一日です。

聖セシリア.JPG

聖セシリア

スマートフォン版に切り替える