ブログ

ブログ記事

2年生の「保育研究ゼミナール」が始まりました。

2016.04.06

2年生の「保育研究ゼミナール」(いわゆる『ゼミ』)が始まりました。

ゼミでは、「保育にかかわる問題」の中から学生が自分の興味や関心にそって研究テーマを決め、1年かけて卒業研究としてまとめ、発表します。テーマは、「子どもの育ち」、「子どもを取り巻く環境」、「子どもの食生活」や「健康」の問題、「造形」や「音楽」活動に関わる事など多岐にわたります。例えば、昨年度は、「絵本が子どもに与える影響について保護者にアンケートし、分析する」、「パネルシアターを制作し、子どもたちに実演して、保育教材について考察する」という発表などがありました。

セシリアでは少人数教育の強みを活かし、教員1人あたり学生7~8人で各ゼミを構成し、学生ひとりひとりの研究を細かく指導します。そして、どのゼミも仲良く、励まし合いながら研究を進めていくことも本学の特徴です。先行研究や先輩達の実践に学びながら、保育の質を向上させるべく努力しています。

IMG_5356卒論発表会.jpg       卒論発表 シアター.jpg

保育に関するテーマで研究を発表。     パネルシアターの実演。良質な教材について考察します。   

今年も、各ゼミがよい学びの場となり、学生が大きく成長していくことを願っています。

スマートフォン版に切り替える