ブログ

ブログ記事

聖書と私たち

6月はみこころの月

2017.06.10

カトリック教会では伝統的に、6月を「イエスのみ心の月」と呼び、イエスのみ心にあらわされる神の愛を思い起こすとともに、イエスの無限の愛のしるしであるみ心をたたえます。イエスのみ心、それはどこまでもゆるし、受けとめ、導いてくださる愛の心です。

神様が私たちひとりひとりを招いてくださっていることを信頼して、人へのやさしさ、思いやりの心を大切にしていきましょう。

6月みこころの月.png

スマートフォン版に切り替える