ブログ

ブログ記事

セシリアって楽しい!

美味しいお茶を @ Cecilia

2017.07.28

今日は「人間と社会」の授業で、煎茶の淹れかたについて学びました。

お茶の淹れかたが保育と関係があるのか疑問に思うかたもいるかもしれませんが、保育現場でお茶を淹れることは日常に見られます。保育者になると、会議などの席だけではなく、子ども達と日本文化や季節を楽しむ活動において、もしくは「ままごと」でお茶を淹れるしぐさにも触れることになります。しかしながら、現代では家庭で急須からお茶を淹れるということがあまりないかたも多いのではないでしょうか。

今回は伊藤園さんからティーテイスターの講師をお招きして学ばせていただきました。熱い季節にも日本茶は美味しい!ことが分かりました。

是非一度急須から美味しいお茶をいれてみませんか?

IMG_1582[1]お茶会2小2.jpg
淹れ方により美味しさもかわります。

otyakai 3小.jpg 
蓮根餅と煎茶をいただきました。

スマートフォン版に切り替える