ブログ

ブログ記事

セシリア女子短生 活躍中!

オープンキャンパス。在学生(キャンパスナビゲーター)ががんばっています。

2017.08.08

聖セシリアのオープンキャンパスでは、在学生が案内役(キャンパスナビゲーター)として、受験生からの質問に答えたり、校内を案内したりしています。

キャンパスナビゲーターは、全員が希望する学生です。「去年(高校3年)の今頃、3回来た。夏に来た時はすごい暑くて。」「でも、先輩がやさしく教えてくれてうれしかった。」「だから、今度は自分が受験生にやさしく案内できたらと思って。自分もキャンナビに応募しました!」という声を聞きます。

以下は、学生の感想の一部を紹介します。

「体験授業で、前に出た時は恥ずかしくて照れてしまった。でも、前回よりは慣れてきたと思う。」

「大学に不安に思っていることが高校時代の自分と同じだったので、親身になって話すことができました。

「母校の生徒さんが来校してくれたので、とてもうれしかったです。」

お見送りの際、「良い学校ですね」と言ってもらえて、すっごくうれしかったです。」

聖セシリアには、人にやさしく接する伝統は、キャンパスナビゲーターの学生にも受け継がれているように思います。

キャンナビ kyaritasu.jpg

スマートフォン版に切り替える