ブログ

ブログ記事

セシリアの教育

就職集中ガイダンスを実施しました。

2018.03.14

聖セシリアでは、学生の就職活動の支援にも力を入れています。今春の卒業生も含め、毎年ほぼ全員が希望する道への就職を決めていきます。

3月8日(木)、1年生を対象に「就職集中ガイダンス」が開催されました。

1年生は、まず、就職支援担当の教員から「2017年度の就職動向」について全体的な傾向を学びます。そして、性格特性テスト(東大式エゴグラム・TEG)を受け、テストの結果をもとに自分を振り返り、今後の就職活動にいかしていきます。

午後には、「卒業生からのメッセージ - 保育現場で働くということ - 」と題し、幼稚園・保育所・福祉施設で働いている卒業生のお話を伺いました。現場で中堅として働いている卒業生のお話を聞きながら、1年生は働く自分をイメージします。そして、今年度就職を決めた2年生から「どのように就職活動を進めたか」「公務員試験の勉強・面接準備などをどのように行い、合格できたか」などについて話を聞きました。

就職ガイダンス 2年.png

幼稚園・保育所・福祉施設・公務員、それぞれどのように活動を進め、就職決定にいたったか、2年生が語りました。

IMG_20180308_161510小.jpg

グループに分かれ、就職を決めた2年生が1年生にアドバイスを送りました。

1年生には、就職に向けて、一歩ずつ頑張ってほしいです。

スマートフォン版に切り替える