ブログ

ブログ記事

セシリアの教育

新入生を迎えて。フレッシャーズ・セミナーを開催しました。

2018.04.14

4月14日(土)、聖セシリアでは、フレッシャーズ・セミナーを開催しました。これは新入生が同級生や教員との親睦を深め、スムーズに学生生活をスタートすることができるように、毎年春に行われる催しです。

IMG_0448 フレセミ集合1.jpg

IMG_0456 フレセミ集合2.jpg

新入生。みなさん、朗らかな笑顔ですね。

IMG_0435ろうそく.jpg

学科長のお話。「ろうそくのように生きる。」自分の身を犠牲にしてでも、周囲に光と暖かさをもたらすことができるような生き方をしてほしい。この言葉が聖セシリアで語り伝えられています。

3年前に卒業して現場で働いている先輩達のお話を聞きました。幼稚園・保育園・児童養護施設での生活について具体的にお話いただき、「たいへんなこともあるけれども、とてもやりがいのあるお仕事」だということがよく伝わってきました。

IMG_0557 かちかち.jpg

先輩が手作りした作品(カチカチ山のペープサート)を紹介。手作りのペープサートを子どもたちはとても喜んでみてくれるそうです。学生時代に学び練習したことが、今、子どもたちの笑顔につながっています。

IMG_0527手遊び2.jpg

幼稚園で子どもたちと行う手遊びを披露。子どもたちに明るく自然にこちらを向いてもらうために、様々な工夫をしているそうです。

IMG_0516生活.jpg

先輩が学生時代の生活、クラブ活動や保育フェスティバル(学園祭)の思い出を話してくれました。とっても楽しい学生生活だったのですね。「学生時代にしかできないことがあります。勉強も大切ですが、いろいろなことにチャレンジして、たくさん遊んで!よい思い出を作ってください!」心のこもった励ましの言葉をいただきました。

午後、新入生は8人ほどのグループに分かれ、先輩のお話を聞いた感想や学生生活への抱負を語り合いました。このグループもお互いに知り合うきっかけになったことと思います。友情が育まれていくとよいですね。

IMG_0567グループ.jpg

セミナーの最後に、各グループで話し合ったことを代表学生が発表しました。

発表200.jpg

2年間がんばっていきたい!良い保育者になりたい!・・・・それぞれの思いが語られました。

楽しく充実した学生生活になりますように!!

(次回ブログでは、セミナー後の立食パーティーについてご紹介します。)

スマートフォン版に切り替える