学科紹介

教員紹介

山口 理沙(やまぐち りさ)
職名 講師
担当科目 教育原理/教育史/保育研究ゼミナール/教育実習/保育実習 I /保育実習指導 I /保育実習 II /保育実習指導 II /保育実習 III /保育実習指導 III
学位 博士(教育学) 修士(教育学) Bachelor of Arts(Sociology)(Psychology) Associate of Arts(Liberal Arts (Core: Psychology))
専門分野 教育哲学、教育思想
研究テーマ 教育関係論、師弟関係論、教師論
研究業績
著書(共訳本)
  • 1.「地球と魂」『魂にみちた教育』ジョンPミラー(共訳)中川吉晴・監訳 晃洋書房 2010
論文(単著)
  • 1.「宮城道雄にみる師弟関係 ―わざの教え学びとして―」 『青山学院大学教育学会紀要』 『青山学院大学教育学会紀要』 第55号 2011
  • 2.「教育関係論から教育方法論への提言 ―ジョルジュ・ギュスドルフの問い『何のための教師?』は古いのか新しいのか?―」 『青山学院大学教育学会紀要』 第55号 2010
  • 3.「ドルトン・プラン批判的受容から見る井上成美の教育論 ―江田島海軍兵学校における「戦後」教育―」 『青山学院大学教育人間科学部紀要』 第54号 2010
  • 4.「『邂逅』する師弟関係、教育学的意義とその構図 ―川上不白『不白筆記』からの展開―」(博士学位論文) 青山学院大学 2010
  • 5.「『利休百首』における芸道論の教育的開示 ―「道」とはなにかを詠むことの可能性―」 『青山学院大学文学部紀要』 第50号 2009
  • 6.「芸の学習プロセスとしての守破離」『ホリスティック教育研究』 第11号 2008
  • 7.「『活用型の教育』における算数(数学)の授業の有効性の検討」 『2007年度~2009年度科学研究費補助金(B)「キー・コンピテンシー」に基づく学習指導法のモデル開発に関する研究(研究代表者:下田好行)研究成果中間報告書』 国立教育政策研究所 2008.
  • 8.「シュタイナー教育論における教育関係考察 ―教師と子どもの関係性―」 『関東教育学会紀要』 第43号 2007
科研費
  • 1.「発達段階から見る教育関係性考察~シュタイナー教育理論と川上不白稽古論の交差~」 科学研究費補助金 特別研究員奨励金 採択2006-2009
所属学会 教育哲学会、教育思想史学会、関東教育学会、茶の湯文化研究学会、ホリスティック教育協会
社会的活動
  • 青山学院大学青山スタンダード機構全体フォーラム教育実践報告(2012)
  • 大学共同利用機関法人国際日本文化研究センター特別共同利用研究員(2009-2010)
  • 文部科学省委嘱研究『学習内容と日常生活との関連性の研究』研究協力・執筆(2004-2005)

(2016年4月1日現在)

スマートフォン版に切り替える