お知らせ

お知らせ

卒業生からのお便り

金野 ヨシノ 様(陸前高田市在住)からのお便り

2011.09.08

 3月11日。震度7の大地震、巨大津波は恐ろしかった。我が家は高台にあるため、被害は免れました。命綱である電気・ガス・水道・電話は絶たれ、明日の生活が分からない経験を余儀なくされました。

 4ヶ月を過ぎた今も余震は多く、その度、早く落ち着いてくれることを祈ります。
 日本中から、世界中からのさまざまな物資の支援とボランティア活動に、被災地は大きな力をいただき、励まされて、いっぱいの感謝と共に着実に前へ前へと自立に向かっているのを感じています。

 "人間ってすばらしい" いろんな人のすばらしさを感じることの多い日々です。明日へ、また明日へ一歩。そして5年先、10年先のすばらしい復興を目指して。

次の記事:「アルゼンチン ブエノス・アイレス州 マルコス・パス市からのお便り」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える