お知らせ

お知らせ

お知らせ

卒業式を挙行しました

2016.03.16

春の柔らかな光に包まれた3月15日(火)、幼児教育学科第48期生の卒業式を挙行しました。式に先立ち、本学チャプレンのウンベルト・カバリエレ神父(サレジオ修道会)の司式による卒業感謝ミサが厳かに執り行われ、卒業生とそのご家族、在学生、教職員が感謝の祈りを捧げました。

卒業証書・学位記、幼稚園教諭免許状、保育士資格の授与に続き、学長から聖書の 『地の塩、世の光』 がはなむけの言葉としておくられ、「聖セシリアで培った愛と奉仕の精神に基づいて、自分だけにしか出せない味わい、すなわち自分だけに与えられた大切な働きが必ずあることを心に留め、闇を照らし、あたたかさをもたらす光として、かけがえのない人生を歩んで行ってほしい」 と激励のメッセージがありました。

48期生、一人ひとりのうえに、主の豊かな恵みと導きがありますように。

P1140856.JPG

前の記事:「故 伊東千鶴子前理事長・学長の追悼ミサについて」

次の記事:「新年度(2016年度)第1回オープンキャンパスを開催しました。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える