お知らせ

お知らせ

セシリアの教育

保育・教職実践演習の幼稚園演習を行いました。

2016.12.09

12月7日(水)、本学に併設する 聖セシリア幼稚園聖セシリア喜多見幼稚園 の2園で、本学学生による幼稚園演習が行われました。

これは、幼稚園の行事を学生が企画して実施するもので、毎年2年生が「保育・教職実践演習」という授業の中で行っています。園児たちが楽しく安全に遊ぶにはどうしたら良いか、学生は考え、長い時間をかけて準備を進めました。

学生が作ったドーナツのおもちゃを使ったドーナツ屋さんごっこ、ホールに設置した迷路で冒険ごっこ、松ぼっくりなど様々な材料を使ったクリスマスツリーをみんなで作ったり・・・、様々な遊びを子どもたちは楽しみながら体験しました。

子どもたちの笑顔は、学生にとっても大きな喜びです。そして、学生が幼稚園や保育園の先生になった時、この経験をいかせることでしょう。

併設幼稚園と連携しながら子どもとたくさんかかわる機会をもつこと、そして現場で役立つ実践力を身につけること、それがセシリアの目指す教育です。

みんなで貼り絵のツリーを作りました。.png 迷路で冒険.jpg おすし屋さん.jpg IMG_7840 集合 小.jpg

                     演習後の集合写真!子どもの笑顔に元気をもらいました!

幼稚園のホームページもどうぞご覧ください。

聖セシリア幼稚園ホームページ

http://yochien.cecilia.ac.jp/2016/12/post-f4ed.html

聖セシリア喜多見幼稚園ホームページ

http://netty.lekumo.biz/kitami/2016/12/post-2e65.html

前の記事:「セシリア・オープンカレッジ「親子で楽しむケーキ作り」を開催しました。」

次の記事:「入学前学習サポートを実施。ピアノは少人数制のレッスンで技術を磨きます。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える