お知らせ

お知らせ

セシリアの教育

保育研究論文発表会を開催しました。

2017.02.04

セシリアでは、2年生全員が保育研究ゼミナールに所属し、各自の関心にそって1年間研究を行います。2月3日(金)、2年生が今年の研究成果を発表する「保育研究論文発表会」が行われました。

研究テーマは多岐にわたり、「赤ちゃんの好きな音」、「かくれんぼうの魅力」、「絵本の読み聞かせが子どもに与える影響」、「出生順位と性格の関連性」、「幼稚園における外遊びとその中で出現した動作」、「保育現場における紙芝居舞台についての一考察」、「食育について」、「障害児施設における愛着問題について-A施設でのエピソードから-」など様々です。昨年は、「未就学児の就学準備についての現状と課題-保育から見た保小連携-」という研究が優秀と認められ、全国保育士養成協議会関東ブロック学生発表会にて発表されました。

発表は1演題あたり15分間、活発な質疑応答も行われました。1年生から「子どもの時、自分もそのように感じたことがあった」という声があがり、先輩の発表からたくさんの刺激を得たようでした。

発表1.jpg 2年生による発表。

研究発表2小.jpg 1年生からの質問。活発な質疑応答により議論が深まります。

報告小.png 各分科会の発表について全体会で報告。学生全員で成果を共有しました。

3発表会後.png 発表を終えた2年生。晴れやかな笑顔です。

前の記事:「新年のお慶びを申しあげます。授業が始まりました。」

次の記事:「新入生対象の入学準備ガイダンスを開催しました。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える