お知らせ

お知らせ

セシリアの教育

ぼらんてぃあフォーラムを開催。様々な分野で活躍するボランティアの方々からお話をお聞きしました。

2017.06.17

聖セシリア女子短期大学では、6月14日(水)1年生が参加して、ぼらんてぃあフォーラムを開催しました。

これは、地域の様々な分野でボランティアとして活躍する方々をお招きしてお話を伺う催しで、例年この季節に開催しています。

今年度も5組のボランティアの方々にお越しいただきました。

全体会では、進行性筋ジストロフィーを患い車いすでの生活を送りながら、いつも笑顔で明るく生活し、ルルドを旅する夢を果たされた卒業生小山優子さんのお話を伺いました。学生からは、「小山さんのように笑顔を絶やさず、強く生きていきたい」という感想が聞かれました。

ぼらふぉ 小山さん.jpg 小山さんを囲んで話し合い。強く生きる勇気をいただいたような気がします。

保護司会の方からは、犯罪を犯してしまった人の更正と社会復帰を支援するお話を伺いました。人と人との心のつながりが社会復帰の支えとなること、そのような粘り強い支援のあり方から、人を支える強さを学びました。

保護司会.jpg 人と人のつながりが大切なんですね。

ベトナム難民の方からは、戦争の悲惨さと平和の尊さ、いかなる状況でも前向きに生きる力を学びました。また、美味しいベトナム料理をふるまっていただきました。

ベトナム料理.jpg ボートピープルという言葉を初めて聞いた学生もいたようです。歴史を学び、今日本で元気に生活しているベトナムの方のお話をお聞きし、視野が広がりました。

oisii!.png おしゃべりしながら.png 

美味しくてヘルシーなベトナム料理は野菜もたっぷりです。 ベトナムの方とお話ししながらとても美味しくいただきました!ありがとうございました!国際交流の一日でした。

様々な分野で活躍するボランティアの方々のお話をお聞きし、やさしさとは何か、前向きに生きるとはどういうことか、あらためて考えることができたように感じました。

前の記事:「青葉祭2017を開催しました。ご来場ありがとうございました。」

次の記事:「1年生は錬成会に参加、麹町聖イグナチオ教会を訪れました。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える