お知らせ

お知らせ

セシリアの教育

学生の作品(手作り絵本)を紹介します。

2017.07.15

みなさんも子どもの時に、絵本を読んだり、親御さんや先生に絵本を読んでもらったりした経験があることと思います。

絵本は子どもの想像力をかきたて、登場人物の気持ちを察する中で感受性や人へのやさしさも育まれると言われます。そして子どもに絵本を読み聞かせてあげること、ワクワク・ドキドキしながら一緒に絵本を楽しむことは、保育の中でとても大切な営みになります。

今日は、ある学生の手作りの絵本を紹介します。なかのひろたか作「おしゃれねこ」です。描き手のやさしさを感じていただければ幸いです。

DSCN7560表紙.jpg DSCN7565中2.jpg 

DSCN7570中1.jpg DSCN7574中5.jpg 

DSCN7575中6.jpg DSCN7577中4.jpg

聖セシリアは、ほぼ全員が幼稚園や保育園など子どもとかかわる仕事を目指しています。授業の中でも、「お勧めの絵本」をお互いに紹介しあう機会が時々あります。学び合い感受性を磨きながら、子どもの気持ちに寄りそっていける、やさしい保育者に育っていきます。

前の記事:「1年生は錬成会に参加、麹町聖イグナチオ教会を訪れました。」

次の記事:「2年間で幼稚園教諭免許状 保育士資格 認定ベビーシッター資格などを取得できます。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える