お知らせ

お知らせ

セシリアの教育

11月22日は聖セシリアの日。21日には学園創立88周年記念ミサが行われました。

2017.11.21

皆さんは、「聖セシリア」をご存知でしょうか。

聖セシリアは、2~3世紀のローマでキリスト教が迫害を受けていた時代の伝説的な殉教者の女性です。

彼女は死に臨む時も、「心のうちで神に音楽を奏でていた」と言われ、音楽家の保護の聖人として人々から親しまれています。またひたむきで気高い生き方は、多くの人々に深い感銘を与えました。9世紀には、ローマ市にサンタ・チェチーリア(Santa Cecilia)教会が建設され、今日に受け継がれています。

聖セシリア記念日 玄関.jpg

まばゆきかむり 受けたまいて 清き殉教者 聖セシリア

天(あめ)にのぼりし 主の乙女をを たたえしのびて 我も歌わん

「カトリック聖歌集」より

11月21日(月)には、聖セシリアの日記念ミサ・式典が挙行されました。会場となった聖セシリア中学・高等学校のアリーナには、小学校の児童、中学校・高等学校の生徒、短期大学の学生、父母の代表と全教職員が集い、記念ミサにあずかりました。

厳粛な祈りの時間。生徒・学生の有志からなる聖歌隊の美しい歌声がホールに響き渡りました。

聖セシリアの日記念ミサ.jpg

聖セシリアの精神、「人を愛し奉仕する」本学の建学の精神をあらためて心に刻む貴重なひとときでした。

前の記事:「「乳児保育」の体験授業。保育者(保育士、幼稚園教諭)を目指してがんばっています!」

次の記事:「11月24日(金)聖歌隊が横浜赤レンガ倉庫で歌いました。」

一覧に戻る

スマートフォン版に切り替える