入試情報

よくあるご質問

推薦入学試験について

指定校推薦入試について教えてください。
指定校推薦入試の対象となる高等学校等に、「指定校推薦入試要項」を送付します。出願資格などについては「指定校推薦入試要項」に記載されていますので、在籍する高等学校等の先生にご相談ください。

公募推薦入試について教えてください。
高等学校等を前年度に卒業された方、または今年度卒業見込みの方で、特に人物・活動面で出身校の学校長推薦が得られる方を対象とします。

自己推薦入試について教えてください。
保育に熱意のある、高等学校等を卒業された方、今年度卒業見込みの方、高等学校卒業と同等以上の学力があると認めた方が対象となります。保育者としての適性に関して、自己の資質などをアピールしていただきます。

推薦入試の面接はどのように行われますか。
面接は個別で20分程度行います。主な質問内容は、本学を志望する理由、保育者を志す理由、高校生活の様子などです。保育への熱意、学習意欲、保育適性などを評価します。

書類選考で調査書はどのように評価されますか。
成績だけでなく出席状況や課外活動への参加状況なども含め、総合的に評価します。

高校での課外活動はどのように評価されますか。
生徒会活動、クラブ活動、委員会・係活動だけでなく、学外でのボランティア活動なども評価します。

一般入学試験について

一般入試の小論文はどのように行われますか。
自分の考えを800字以内で記述していただきます。試験時聞は60分間です。出題テーマは、教育や保育、子どもに関することです。

一般入試の面接はどのように行われますか。
面接官2名で、20分程度の個人面接を行います。質問内容は推薦入試と同様です。

AO入学試験について

AO入試について教えてください。
学業成績だけでは測れない保育への熱意、学習意欲、保育者としての適性や可能性を評価します。本学の建学の精神、教育目標、入学者の受け入れの方針の理解も重要な評価ポイントとなります。

AO入試で準備するべきことについて教えてください。
出願前までにオープンキャンパスや学校見学・入試相談に参加し、「AO入試説明」と「AO個別面談」を受けてください。本学の建学の精神、教育目標、入学者の受け入れの方針などについて詳しく説明します。AO入試の出願に必要な書類は、説明を受けた方に配付します。

A方式とB方式の違いを教えてください。
A方式はスピーチ、B方式は本学が示す保育・福祉に関する科目(2科目3単位以上履修〈見込み〉者)に関するプレゼンテーションを行っていただきます。

AO入試の試験はどのように行われますか。
書類審査の他に、スピーチ(A方式)またはプレゼンテーション(B方式)と面接で約30分の試験を、面接官2名で個別に実施します。

その他

特別入試はどのような人が対象となりますか。
社会人経験2年以上の方、大学・短大卒業(見込み)の方、本学の卒業生・在学生家族紹介による方です。

欠席日数は合否に影響しますか。
保育者には健康な心身が求められます。そのため出席状況を重視しますが、3年間で20日程度までであれば問題ありません。また、長期療養・入院などの場合は考慮の対象となりますので、在籍校の先生に欠席理由を書いていただいてください。

ピアノが弾けませんが、合否に影響しますか。
ピアノが弾けなくても合否に影響はしません。ただし、ピアノは必修科目ですので、入学前から少しずつ慣れておくことをお勧めします。なお、入学後は一人ひとりの進度に合わせた少人数制の指導を行いますので、初心者でも無理なく習得できるように指導しています。

PC版に切り替える