入試情報

入学を希望される皆様へ

聖セシリアが期待する学生像

聖セシリアで保育者への道を歩まれる皆さんには、第一に「やる気のある学生」であることを期待します。
それは、保育者になりたいという思いをもった学生であり、その夢に向かって努力しようとする意欲のある学生のことです。

皆さんは生まれながらに素晴らしい可能性をもった存在です。良き保育者になるためには、この素晴らしい可能性を活かし、専門の知識と技術を磨いていくことが大切です。この課題を達成するためには、旺盛な意欲と向上心をもつことが大切であると考えます。

第二には「元気な学生」であることを期待します。
日々笑顔で子どもたちに向き合うには心身ともに健康であることが求められます。
また、子どもの瞳を輝かせる保育者は、常に明るく自分を表現しようとする人です。

こうした資質を備えた保育者になるためにも、皆さんが自ら積極的に人とかかわる意欲をもった「元気な学生」であることを期待しています。

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

本学は、確かな専門性と豊かな人間性を身につけた保育者の養成を目指しています。これに基づき、次の様な方の入学を希望しています。

  • 1. 保育者になるという強い意志と情熱を持っている人
  • 2. 保育者を目指し、向上心を持って主体的に学習に取り組める人
  • 3. 専門的知識と技能を習得するための基礎学力を有する人
  • 4. 明朗快活で、他者とのかかわりを大切にできる人

【入学を希望する皆さんに期待すること】

入学を希望する皆さんに期待すること

  • 1. 日本語運用能力(読む・書く・話す力)の向上に努める
    ※「日本語検定」4級程度の力をつけておく
  • 2. ピアノなどの保育に活かせる技能習得に努める
  • 3. 子どもや子どもを取り巻く社会状況に興味・関心を持つ
PC版に切り替える