学校ブログ

夏休み中もがんばっているゼミがあります。

聖セシリアも前期試験が終了し、夏休み期間に入っています。

ところで、聖セシリアでは2年生全員が保育研究ゼミナール(いわゆるゼミ)に所属し、各自が関心を持つテーマに沿って研究を進めていきます。

石見容子先生のゼミは「子どもの育ちについて考える」というテーマで、「子どもたちがより良く育つために、保育者である私たちには何ができるのか」などを考えていく場です。2年生は仲良く和気あいあいとそれぞれの研究を進めています。

この日は夏休み中ですが、学校に集合。お昼はみんなでピザを食べ、その後3時間、研究を進めました。研究成果は「保育研究論文要旨集」にまとめ、来年2月の保育研究発表会の場でお互いに発表します。

暑い中お疲れさまでした。これからも研究にがんばってください!

ピザ2.jpg 

ピザ!一緒に食べると仲良くなれますよね。この後、3時間がんばりました!

15ページ保育研究発表会小さく.jpg

昨年の保育研究発表会。真剣な学びの場です。

最近の記事
PC版に切り替える