学科紹介

幼児教育学科の特色

聖セシリアの保育者養成教育

聖セシリアは、建学の精神に掲げる「愛と奉仕の心」をもとに、「使命感と責任感」に裏打ちされた、確かな専門性と豊かな人間性を兼ね備えた保育者の養成を目指します。その実現に向け、「保育実践力」「自己表現力」「共生力」「自己向上力」の育成に努めています。

確かな専門性 豊かな人間性 保育実践力 自己表現力 共生力 自己向上力 使命感と責任感 愛と奉仕の心

保育実践力

保育に必要な知識と技能を身につけ、子どもの立場に立って、その育ちを支えることができる力

自己表現力

保育をする中で、思いや考えを的確に生き生きと表現し、伝えることができる力

共生力

他者を理解し受け入れ、共に生きていくことができる力

自己向上力

自己を高めるために、自ら学び続けることができる力

聖セシリアならではの教育環境

4つの教育環境の中での学習と生活を通して、"よき社会人" "よき保育者"としての資質・能力を身につけていきます。

教育環境
  • 伝統と校風から学ぶ教育環境

    保育者養成の伝統とカトリック精神が息づく校風の中で、「愛と奉仕の心」をもって社会貢献できる人間として、そして高い専門性を備えた保育者として成長していきます。
  • 個に向き合う教育環境

    学生一人ひとりを大切にする教育環境の中で、かけがえのない「人」としての存在を大切にできる「心」を身につけていきます。
  • 実践から学ぶ教育環境

    併設の保育園と幼稚園での授業を通して、子どもの視点に立った保育実践力を身につけていきます。また、ボランティア体験を通して、本物のやさしさと行動力を身につけていきます。
  • 出会いから学ぶ教育環境

    温かい教育環境の中での仲間や教職員との出会い・ふれ合いを通して、豊かな感性や、よい人間関係をつくり共に生きていける力を身につけていきます。
よき社会人、よき保育者
PC版に切り替える