進路

就職支援

就職支援プログラム

きめこまやかな就職サポートに基づく抜群の就職実績

就職を希望する学生のほぼ全員が、取得した免許状・資格を活かして、幼稚園や保育所などの保育現場への就職を果たしています。
就職指導には、学生一人ひとりを支援する進路アドバイザーのほか、就職指導室に常駐する専任スタッフが相談に応じています。
学生の個性を見極め、意欲を大切にする就職支援は、少人数制による教育をモットーとするセシリアならではの特色であり、高い就職実績を支えています。

就職支援プログラム 先輩からのメッセージ・私たちの就職活動

就職ガイダンス

年間を通じて就職活動に必要な事項を本学オリジナルの「就職ハンドブック」をもとに説明します。さらには、必要な知識も身に付けられるように指導を行います。

就職集中ガイダンス(1年次3月)

まず『自分を知る』ことから就職準備は始まります。性格・適性検査の実施を始め、保育現場への就職希望者には就職本番に向けて多面的な準備を促します。就職活動報告会ではパネルディスカッション形式で就職内定学生が体験談と最新情報を報告します。ここで先輩から聞いた内容が就職活動に大いに役立っています。

就職集中セミナー(2年次9月)

就職活動が始まる時期に合わせ、社会人、保育者として求められている生活力、マナー、コミュニケーション力の必要性を講演や講座を通して実感してもらい、積極的に就職活動を行えるよう実施しています。

個別面談

全学生対象に実施しているもので、進路に関する相談に応じ、夢の実現に向けて学生が積極的に取り組めるようサポートしています。

PC版に切り替える